フロアコーティングとは?

フロアコーティングとは溶剤を使用して、床の表面を樹脂などの皮膜でコーティングする施工作業です。

その目的は一言でいえばフローリングの保護です。

保護というとワックスが思い浮かぶかもしれませんが、そういったよく使われるワックスに比べてフロアコーティングの方が保護効果が高く効果的です。

フローリングへ汚れが浸透を防ぎ、傷もつきにくくお手入れも簡単なのが特徴です。

ワックスの場合ですと掃除の際に水拭きするとだんだんワックスが剥がれてしまい、保護効果が薄れますが、フロアコーティングは剥れることがありません。

また紫外線にも耐性があり色褪せや老朽化を妨ぎ長持ちさせることができます。

フロアコーティングは塗膜が硬く傷に強いので、例えば家具等を引きずったり、物の落下やペットのひっかき傷などの生活上で付きやすい傷から保護してくれますので、小さなお子様やペットがいらっしゃる家庭には最適です。

またその効果は平均で10年近く持続するというのもメリットです。

フローリングのお手入れや保護の為にワックスを使われているというご家庭は多いのではないでしょうか?

確かにワックスという方法もありますが、保護というより美観を維持するという目的の為、保護膜が極めて薄く硬度が高いコーティング方法とは言えません。

そのため、十分な耐久性や光沢が出せないですし、また摩擦や水に弱いので、維持するためには半年を目安に塗りなおしが必要になってきます。

そこで注目を集めているのがフロアコーティングです。

ただ光沢を出すだけではなく、頑丈な皮膜を使用してしっかりコーティングしますので、摩擦や傷にも強く耐水性も抜群です。

最近の技術ですと10年近く効果が持続するものもあります。

またお掃除も簡単で軽く水拭きするだけで日常の汚れでしたら落とすことができます。

大切なフローリングを傷や汚れから守り、効果が長持ちするなどメリットがたくさんです。

フロアコーティングを施工している業者は多数あり、サービスや特徴も様々です。

こちらを参照に業者選びをしてください。

フロアコーティングのプロを探す